2019年認定

陸中黒埼灯台

認定理由

海上交通の要所で、幕末には砲台場があった黒崎に立つ灯台。約130メートルの断崖という険しい自然の中にあって、砲弾にかわり灯光で船を守る灯台は白い道標として誇り高い。近くの展望台から広がる紺青の太平洋と空のグラデーションは、「青の国」とうたう土地ならではだ。この地には、縁結びの神として古くから信仰される鵜鳥神社がある。「情熱の赤」ではなく、深く落ち着いた「静かな青」の恋をしたい時に訪れたい場所だ。

灯台データ

所在地
岩手県下閉伊郡普代村
灯台の高さ
12m
灯りの高さ※
143m
初点灯
昭和27年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

認定灯台

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州