2019年認定

能登観音埼灯台

認定理由

七尾湾の入口にあたる観音崎に立つ灯台。岬は、富山湾を挟んで立山連峰を眺めることができる隠れた絶景ポイントだ。対岸の能登島は観光地として多くの人が訪れるが、何よりの魅力は周囲の海だ。能登半島に囲まれているため波が穏やかで透明度が高く、海底の白い砂が日本海には珍しいエメラルドグリーンの色合いを生じさせる。野生のイルカやウミホタルなども見ることができ、ロマンティックな海からのギフトを楽しめるスポットだ。

灯台データ

所在地
石川県七尾市
灯台の高さ
11.8m
灯りの高さ※
32m
初点灯
大正3年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

認定灯台

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州