2019年認定

江埼灯台

認定理由

明治初期に建設された石造りの洋式灯台で、背の低いフォルムが愛らしい。周辺は瀬戸内海国立公園に指定され、灯台からは明石海峡大橋を望むことができる。「古事記」「日本書紀」で、世界で最初に生まれた島とされる淡路島。その神話性を引き立たせるのが、島の西側の海岸線に沿って走る「淡路サンセットライン」だ。その名の通り、夕陽が空と海全体を紅く染めあげ黄金色の道を輝かせる。恋する二人で眺めてほしい、神々しい美しさだ。

灯台データ

所在地
兵庫県淡路市
灯台の高さ
8.3m
灯りの高さ※
48.5m
初点灯
明治4年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

認定灯台

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州