2016年認定

湯島灯台

認定理由

大正時代に建てられた当時のレトロな姿を保ったまま、島原湾、湯島瀬戸を往来する船を見守る姿は深い歴史を感じさせる。
湯島は、天草・島原の乱の蜂起を決める話し合いが行われたことから「談合島」の別名があるが、最近は島民より猫が多いと言われ「猫の島」として人気を集めている。もし恋に悩んでいたとしても、人と猫がゆったりと共存しているこの島を訪れて猫たちと談合すれば、その穏やかな空気に癒やされることだろう。

灯台データ

所在地
熊本県上天草市大矢野町
灯台の高さ
12m
灯りの高さ※
39m
初点灯
大正5年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

灯台周辺の素敵な情報を地域の方々がピックアップ!
「恋する灯台」オススメコースを巡ろう!

PDFをダウンロード

(1.53MB)