2017年認定

爪木埼灯台

認定理由

伊豆半島の東海岸から突き出た須崎半島の先端に立つ灯台。邪魔するものがない高台に凛として佇むスマートな白いシルエットは、人々が想い浮かべる 「灯台」のイメージそのものだ。周辺は富士箱根伊豆国立公園に属する景勝地で、伊豆諸島を望める雄大な風景が広がる。夏は海水浴、秋には西洋ススキが野を彩り、冬には300万本におよぶ野水仙が人々を楽しませる。灯台に続く細道を歩き、穏やかで四季折々の自然を演出する景色に身を置けば、美しい絵の中にいる気持ちになれるだろう。

灯台データ

所在地
静岡県下田市
灯台の高さ
17m
灯りの高さ※
38m
初点灯
昭和12年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。