2016年認定

友ヶ島灯台

認定理由

登録有形文化財(建造物)にも登録された明治初期に建設された洋式灯台の一つ。
現在も紀淡海峡の道しるべとして活躍しており、海峡を隔てて淡路島と対峙する姿は、紺碧の海に鮮やかなコントラストを描いている。
島にはうっそうとした樹林の中に要塞施設として築かれた名残の砲台跡などがあり、「天空の城ラピュタ」の世界に入り込んだ気持ちになれる。
恋する2人で、愛の呪文を唱えてみたくなる場所だ。

灯台データ

所在地
和歌山県和歌山市加太
灯台の高さ
12.2m
灯りの高さ※
60m
初点灯
明治5年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

灯台周辺の素敵な情報を地域の方々がピックアップ!
「恋する灯台」オススメコースを巡ろう!

PDFをダウンロード

(1.43MB)