2016年認定

湯沸岬灯台

認定理由

海からの強風と荒波がつくりあげた断崖絶壁が続く、海に突き出たような岬にある灯台。
どこまでも広がる太平洋が望める風光明媚な場所だが、通称「霧多布岬」の名の通り、霧が立ち込めることでも有名だ。晴れているかと思えば急に霧が立ちこめ、恋をしたときの気持ちのように世界を見えなくさせる。
その中で祝福の赤白色をまとって立つ灯台の姿は、恋する2人の未来を導くシンボルのようだ。

灯台データ

所在地
北海道浜中町湯沸岬
灯台の高さ
12.3m
灯りの高さ※
49.4m
初点灯
昭和26年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

灯台周辺の素敵な情報を地域の方々がピックアップ!
「恋する灯台」オススメコースを巡ろう!

PDFをダウンロード

(1.45MB)