立石岬灯台

認定理由

石造り灯台としては初めて日本人のみによる設計、施工で建設された洋風灯台。
そのレトロな佇まいは、国際化していく日本の歴史を象徴しているようだ。
そこへの道のりは平坦ではなく、登山道を進まなければならない。
登りきった高台からは日本海の雄大な海が広がり、白い灯台が温かく出迎えてくれることだろう。
苦しい道も二人で乗り越えれば、未来が待っていることを教えてくれる灯台だ。

灯台データ

所在地
福井県敦賀市字立石エリヶ崎
灯台の高さ
7.9m
灯りの高さ※
122m
初点灯
明治14年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。