鼠ヶ関灯台

認定理由

名勝弁天島にある灯台は、宗教建築物である赤い鳥居の奥に白亜の灯台が立つという、日本と西洋が交わった独特な景観が特長だ。 また、源義経、弁慶らの一行が兄頼朝に追われ、奥羽に逃れる時に舟で上陸した地として伝えられており、歴史の郷愁を強く感じさせる。
そして、近くの浜辺から見る日本海に沈む夕日は何よりも素晴らしい。
赤く染まる世界に映える灯台のシルエットは、潮騒の音とともに心を温かく満たしてくれるだろう。

灯台データ

所在地
山形県鶴岡市鼠ヶ関
灯台の高さ
14.1m
灯りの高さ※
21m
初点灯
大正14年
※昭和54年改築

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

灯台周辺の素敵な情報を地域の方々がピックアップ!
「恋する灯台」オススメコースを巡ろう!

PDFをダウンロード

(1.38MB)