2017年認定

出雲日御碕灯台

認定理由

島根県屈指の景勝地日御碕に立つ灯台。周囲の海岸には伯陵園と呼ばれる松林と遊歩道があり、そこから見える白い灯台は青い空とあいまって「石造りでは日本一の高さ」と、その造形美を際立たせる。そして夕暮れ時に見える日本海に沈む夕日は、圧巻の美しさだ。灯台の上は展望台となっており、水平線まで見渡せる勇壮な景色が望める。展望台には163段のらせん階段を登らなければならない。一段一段と天空に向けて上がり続ける歩みは、高まる愛の軌跡のようだ。

灯台データ

所在地
島根県出雲市
灯台の高さ
43.65m
灯りの高さ※
63.3m
初点灯
明治36年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。