2016年認定

余部埼灯台

認定理由

灯台がある岬は、1185年の壇ノ浦の合戦で敗れた平家一門のうち、門脇宰相教盛を大将とする一行が流れつき、平家の再興を願いながらこの地に住み着いたという伝説の地。
灯台にいたる御崎街道は、春になると桜並木になり、夏には美しい漁火を眼下に見ることができる。
日本の夕陽百選にも選ばれている夕日スポットでもあり、日本情緒にあふれる風景と伝説があいまって、幽玄な浪漫を感じさせてくれるだろう。

灯台データ

所在地
兵庫県香美町香住区御崎
灯台の高さ
13.9m
灯りの高さ※
284.2m
初点灯
昭和26年

※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。